日差しが恐怖

今年の夏、お盆に入ったころに急に腕、首に赤い発疹が出ました。広範囲で細かい発疹で、最初蕁麻疹かな?と思いましたが蕁麻疹はぼこぼことしたものと知っていたので違うなと思っていました。最初は痒くなかったのですが、そのうち痒みが出てきて病院も空いていなかったのでとりあえず持っているかゆみ止めのステロイド剤を塗って様子を見ました。何度か塗り直し、落ち着いたもののお風呂に入るとまた発疹と痒みがぶり返してなかなか寝付けませんでした。
翌朝、発疹は落ち着いていてお盆中に帰省していた姉に聞くと「紫外線アレルギーでは?」と言われたのです。とりあえず様子を見ていたのですが、その後発疹は出ずお盆以降しばらくくもりや雨が続いていたので発疹が出ませんでした。ですが、その後子供の学校のプール当番へ行くと日よけをしていたのにも関わらず、腕と首、今度は足も発疹が出て痒みも出たので翌日皮膚科を受診しました。すると、やはり「太陽による発疹と汗疹も関係しています」と言われ強めのステロイド剤を処方されました。塗ると少ししたら痒みも発疹も引いていきました。ですが、毎年夏になるとこういう症状が出る体質になってしまったのだなぁと思うと太陽が怖くて外出も億劫になりそうです。
そうなるとムダ毛の処理も注意が必要です。なるべく無駄にムダ毛の処理をしたくないので、脱毛サロンに行くことにしました。口コミではミュゼ 三宮が評判がいいのでミュゼ三宮で脱毛してもらうつもりです。